バンクジョブ

原題TheBankJob2008年

評価

STORY

1971年、イーストロンドンで中古車店を営むテリージェイソンステイサムは資金繰りに頭を悩ませていた。そんなある日、彼は昔なじみのマルティーヌサフロンバロウズから銀行強盗の話を持ちかけられる。早速彼は仲間のケィンスティーンキャンベルムーアとデイダニエルメイズに相談し、実行を決める。シネマトゥデイ

CAST

ジェイソンステイサム

サフロンバロウズ

リチャードリンターン

スティーンキャンベルムーア

ダニエルメイズ

ピーターボウルズ

etc

1971年にロンドンで実際に起こった銀行強盗事件BakerStreetrobberyウォーキートーキー強盗ともいうをモデルにしているイギリスのクライムサスペンス映画。

第35回サターン賞インターナショナル映画賞にノミネート。

ちょいちょいダニエルメイズがガリットチュウの福島善成さんに見える瞬間があって、集中力切れそうになりながらも最後まで鑑賞。笑

どうやらローリングストーンズのミックジャガーが銀行員としてちょろっと出演していたようですがどこにいたかしらね?

こういう事件があったことも知らないし、王室スキャンダルがあったことも知らないので実話と言われたところでそんなことがあったんだなっていう程度でしたがいろんなことや人が絡みまくってて少複雑でございました。

拷問シーンはもう観てて痛い。しまいには撃ち殺すしそこまでしなくてもいいのに。

通告国防機密報道禁止令が発令されて闇に葬られたこの事件、その陰にはマーガレット王女のスキャンダル写真が関わっているのですが、そんな国家機密を映画化するってなんかすごい。

それ以外にも汚職警官からの賄賂とかとにかくドロドロしたネタばっかりで、銀行の貸金庫に預けるのってお金だけじゃないんだな〜なんて。そんでもって人に見られたくないから隠してるわけで、被害届の内容なんか拒否するに決まってるよね。

ただの銀行強盗に終わらないというのが本当に引き込まれました。

2054年まで機密扱いということで、その期限がきたらどうなるのかも気になるところですね。

広告を非表示にする